ゲーム音楽の巣

フリー音楽素材サイト「音の園」の管理者及び作曲者。このブログではキーボーディスト、ゲームミュージックの作曲を中心に音楽雑記を書いています。健康第一。

キーボード/ピアノ

鍵盤が軽いとミスタッチしやすい理由を考えてみる

鍵盤が軽いと弾きやすくなる反面、やはり弾きにくいフレーズなども出てきます。具体的には速いフレーズだったり、複雑な運指、音程をまたぐ場合など。 それから、軽いが故についつい早弾きしてしまうことによるミスタッチもありますね、私もついつい即興でフ…

【レビュー】『KRONOS LS』鍵盤の評価と感想『タッチ』は上々、新しい価値観を感じた

KRONOS は KORG のワークステーションシンセの最上位機種。 初代、X、そしてNew KRONOS (KRONOS 2) と登場しましたが、最近限定カラーモデルが次々と出てたんですね。 プラチナとゴールド。 カラーバリエーションを出すとだいたい次機種の為に在庫処分かとか…

【演奏】61keyのライトタッチの奥深さ『ベロシティ』のセンスを磨こう

シンセサイザーの鍵盤のタッチは非常に奥深いですよね。 弾く人によって様々に表情を変えていく様は、まるで弾き手が試されているかのように思えます。 今日は、そんなシンセのタッチでも「61key、76key」などのライトタッチ鍵盤の奥深さについて書きたいと…

【演奏】ライブでは「無難に音を間違えない」か「感情を込めて音を外す」のどちらがマシか?

人前で演奏するというのは難しいもので、一定の冷静さが求められます。 ライブなどで感情的に演奏すると、やはり冷静ではなくなり音を外してしまうことがあって、奏者側には色々とミスるまでに至る理由や動機があるのですが、聴いている側は単純に音を外した…

【KORG Pa1000/Pa700】最新アレンジャーキーボードが9月/10月に発売

Photo by KORG Paシリーズは、Pa600、Pa900、Pa300 と登場してきましたが、今回は Pa700 と、Pa1000 が発売されます。 700は9月下旬、1000は10月下旬の予定。 追記:Pa1000 は2018年1月に延期したようです (2017/10) www.korg.com Pa600からPa700へ。Pa900か…

【キーボード】欲しいと思ったシンセへの『自分の価値観』を再考しよう

キーボード、電子ピアノ、シンセサイザーを買う時に一番大事なことってなんだと思いますか? それはもちろん人の価値観によって様々です。 そこで今日は「自分の欲しいシンセを選ぶ」という切り口で、鍵盤楽器の購入について考えてみたいと思います。 あとこ…

【雑談】ピアノの練習、お稽古、習い事が嫌になる理由を考えてみる

前回、雑談がてらクラシックピアノを習っていた時のことを思い出してました。 andy-hiroyuki.hatenablog.com 思っていたことをダラダラ書いてましたが、その中で「練習が嫌いだった」と言うことを書いてたのですが、この部分を少し掘り下げて見たいと思いま…

【雑談】クラシックピアノを習ってた頃を振り返ってみる

Photo by SXC 私は子供の頃からクラシックピアノを始めたのですが、偶々母の友人がピアノの個人レッスンをしていたため、自分から頼みに行ったそうです。 真っ赤なバイエルからスタートし、黄色、緑、そしてブルグミュラーやハノン、ソナチネやソナタと曲集…

【KORG HAVIAN 30】Paシリーズの機能を備えた『88Key』デジタルアンサンブルピアノ

Photo by KORG KORG は Paシリーズというアレンジャーキーボードを販売していますが、今回紹介するのは、そのPaシリーズのアレンジ機能を継承した「HAVIAN 30」という88Keyキーボードです。 www.korg.com 私はPaシリーズのPa900を持っていますが、 このキー…

【電子ピアノ】 YAMAHA『P-45』と『P−115』の違いは? オススメはどっち?

Photo by YAMAHA ピアノというと安心の YAMAHA と考えている人も多いと思いますが、いざ調べてみると色々と製品があって迷ってしまいますよね。 で、YAMAHA で絞っていくと、やはり価格的にたどり着くのが「P-45」と「P-115」になります。そしてこの2点で悩…

【電子ピアノ】『KORG B1』を試奏した感想と評価『エントリーモデル』としてオススメの一品

Photo by KORG KORG B1 は KORG が今現在販売している電子ピアノの中で最も価格が安く、そして評価も高い電子ピアノです。 先日楽器屋へ試奏しに行ってきましたので感想を書いていきます。 (個人的な主観はありますのでご了承を)

『DTM』の録音で『ハードシンセ』をたくさん使いたいです、オススメの方法、機材はありますか?

Illust by https://ai-catcher.com/ アイ「課長。 課長「うん、どうしたアイくん? 顔色が悪いぞ、大丈夫かね!? アイ「実は悩みがあって・・・。 課長「言って見なさい。ワシはこう見えても「歩くダンディ図書館」だからな。 アイ「はぁ・・・私、作曲時の音…

【雑談】実店舗で楽器を買うと予算オーバーする可能性が高いという話

まぁ楽器じゃなくても何でも同じなんですけど・・・。 この前楽器店に行きました。目的は気になってたピアノを試奏するためです。 で、どうせ行くのだから気になっていた電子ピアノを全部チェックしようと。 価格の安いものから高いもの、一通りの電子ピアノ…

【悩み】ハイブリッドピアノってどうなの? 導入するメリットと問題点を考えてみる

Photo by YAMAHA 「ハイブリッドピアノ」と呼ばれるものがあります。 なんぞや? と言うと、 「アコースティックピアノに最も近い電子ピアノ」みたいな感じです。鍵盤に関しては生と同じ素材を使っているので、タッチはアコースティックに近い感じ。 自分が…

【試奏】Roland RD-2000を弾いた感想【旧RDから買い換える価値はあるか?】

All Photo by Roland 先日楽器屋で Roland の最新ステージピアノ「RD-2000」を試奏してきました。 RDシリーズは 700、700sx、700NX と一通り使ってきたので最新の2000が出たのは正直嬉しかったのですね。気になっていたので早速試奏してきました。 全ての機…

『KORG Grandstage』に見るステージピアノの未来

Photo by KORG KORG がステージピアノの新製品を7月に出しますね。 www.korg.com 真空管を売りにしていた SV-1 もビンテージステージピアノな位置付けで君臨していますが、それとは対象にこちらはもう完全にガチでステージピアノ。 価格的にも Roland のRD-2…

『Alesis Melody61』セットがお得なコスパ最強の入門向け電子キーボード

Photo by Alesis Alesis が立て続けにポータブル電子キーボードを出してました。 しかも今回紹介する「Melody61」は何がすごいかって・・・ 「本体」+「スタンド」+「ヘッドフォン」+「マイク」+「イス」 これだけセットで一万ちょい。安すぎでしょw Amazon …

【悩み】作曲に88鍵盤は必要?『機能性」か『フィーリング』どちらかを優先しよう

88鍵盤でピアノタッチ。 永遠の課題ですね。 最近当ブログに「作曲、88鍵盤、必要か」などという検索ワードが登場しているのですが、確かにこれすごく悩むところなんですよね。 ピアノから音楽を始めた人はピアノタッチや88鍵盤が考えの軸になっていると思い…

【レビュー】FATAR製『KOMPLETE KONTROL S88』ピアノタッチの感想

NIの「KOMPLETE KONTROL S88」を購入しました。 これ↓ Native Instruments S-シリーズキーボード KOMPLETE KONTROL S88 posted with カエレバ Native Instruments 2015-10-27 Amazonで購入 楽天市場で購入 早速届いたので、S88のピアノタッチについてレビュ…

【KORG Pa900】作曲/編曲にオススメのアレンジャーキーボード『Paシリーズ』を紹介

KORGのPaシリーズは、Pa900、Pa600、Pa300 が国内で販売されています。 つい最近購入したのですが、これを買う人はかなり珍獣レベルであるのか一般情報がほぼゼロでした。 まともに買うと高額であるのと、コンパクトでミニ鍵盤の MicroArranger の方が安くて…

【機材を買い替えるタイミング】 買って売ってを繰り返す人は危険信号かも

Photo by pasotraspaso 機材をよくコロコロと買い替える人がいます。そうです、以前の私です。 その行為に嫌気がさした私。 なぜ必要以上にそのような行動へ陥ってしまったのかを改めて考えてみました。今なら冷静にその理由を整理できるので書いてみようと…

『Alesis RECITAL』がとても気になる。 3万円以下の88鍵盤ポータブル電子キーボードでは最強?

Photo by Alesis つい最近発売した Alesis (アレシス)の電子キーボード「RECITAL」 手軽でポータブルな電子ピアノとしても、ピアノ初心者へオススメ出来る一品です。

【最新】オススメの『キーボードスタンド』を用途別に徹底紹介。あなたにピッタリなスタンドはどれ??

信頼のおける「キーボードスタンド」を選ぶことは、キーボーディストが安心して演奏に集中するための最重要項目と言っても過言ではないでしょう。 今回は筆者の経験から、現在のラインナップより用途別に応じたオススメのスタンドを提案したいと思います。

電子ピアノやキーボードの音色は『残響 (リバーブ)』とセットで考えることが重要な理由

Photo by 55Laney69 皆さんは楽器を演奏する時に「室内の残響」を気にしたことがありますか? 電子ピアノやキーボードを始めとする今時の電子楽器には、基本的に「リバーブ」という音の響きを調整できる機能が付いています。

『ピアノタッチ』にこだわるキーボーディストは『88鍵盤』で何を表現したい?

Photo by Roland 「ピアノから始めたから、常にピアノタッチで弾きたい!」 ピアノタッチ志向のキーボーディストにとって、これはもはや至極当然のセリフで聞き飽きた方も多いとは思いますが、実際外へ運ぶとなると色々と大変なのです。

重たい『88鍵盤』のシンセ、ステージピアノを持ち運ぶ大変さについて真面目に考えてみよう

Photo by Roland 「何でこんなに重たいのよ・・・」 ピアノから鍵盤楽器をスタートしたあなた。キーボードを始めたけど、ピアノの音色はやっぱりピアノタッチで弾きたい。ライブもスタジオもピアノタッチがいい。 そこでキーボードのラインナップを見ていく…

音色ごとに音量がバラバラなのは危険!? キーボーディストは使う音色の音量を統一させよう

Photo by 無料のフリー素材集 今回はキーボーディストあるある、「音量バランス問題」です。 音量バランスというのは音楽はもちろん、バンドをやっていく上で必須項目なのですが、しばしば最初の頃はこの問題に悩まされます。

『トランスポーズ』はキーボードの便利な機能? 使い方と注意点を理解しよう

Photp by Mixed In Key Community キーボーディストの皆さん、「トランスポーズ機能」は使っていますか? トランスポーズは便利な機能ですが、常用する際にはそのメリット、デメリットを十分に理解した上で行うべきなのです。

キーボーディストにありがちな『リズムの悩み』ピアノ経験者はバンドで苦労する?

Photo by いらすとや バンドでキーボードを弾いているピアノ経験者のみなさん、リズムについて悩んでいませんか? 「あるある〜てかキーボード弾くことは全然オッケーなんだけど、一人でピアノ弾いてる時とバンドじゃ意識する事ってやっぱ違うんじゃない?」…

【超絶初心者向け】キーボードパートをアレンジする為の簡単なアイデアをいくつか紹介

Photo by いらすとや キーボーディストのみなさん、バンドのアレンジに悩んでいませんか? キーボードは色々な可能性を持っているので、その分アレンジ方法も多岐に渡ります。その為か、しばしば混乱を招くのです。 今日はキーボードパートのアレンジをする…