ゲーム音楽の巣

フリー音楽素材サイト「音の園」の管理者及び作曲者。このブログではキーボーディスト、ゲームミュージックの作曲を中心に音楽雑記を書いています。健康第一。

【創作】それぞれの『成功体験』による『成功手段』とは?

f:id:Andy_Hiroyuki:20180920084542j:plain

何を持って「成功」と言えるのか?

それは生きていく上でずっと考えなければならないことです。

 

SNSが盛んになり、それぞれの成功体験が身近になりました。

ブログやTwitter、そのほかリアルでもセミナーを開いていたりしますね。

まぁ有益なものもあれば詐欺もあるでしょう。

 

続きを読む

【シンセ】マスターキーボードを『JUPITER-80』に替えた感想

f:id:Andy_Hiroyuki:20180919101154j:plain

DTMをしているとキーボードやモニターなどの配置が結構難しい。

特にマスターキーボードは何度もコロコロ変えてきました。

ずっと試行錯誤を繰り返してきて、最近ようやく上記の写真のような感じに落ち着きつつあります。

人それぞれ作曲のやり方や、メインの楽器がピアノかギターか、さらにはデスクトップかノートか、さらには打ち込み入力の仕方によっても千差万別だと思います。

続きを読む

【作曲】ボツ曲かどうかの判断『早期決断』が今後のカギ

f:id:Andy_Hiroyuki:20180916074617j:plain

ボツ曲かどうかをジャッジする。

これは作曲を始めた頃はもちろん、ある程度慣れてきても発生する厄介なことです。

作曲のジャンルは色々ありますが、相変わらずBGMのケースで話を進めてみたいと思います。

依頼やお仕事で相手のイメージと合わなかったりな都合など、そういうパターンは当然意味が少し違うので除外して、自分の主観でボツ曲と判定を下す場合で考えてみたいと思います。

続きを読む

【悩み】DTMの『無駄な機能』を早期発見して『作曲進まない病』を予防する

f:id:Andy_Hiroyuki:20180914131754j:plain

Photo by ぱくたそ

昔の作曲と言ったら譜面に音符書いて演奏家が演奏できるような曲を作ることでしたが、今でも基本的にそうだと思っています。

ただ即興やらアンビエントやら環境音楽やら何やら色々なジャンル、音楽表現が出てきたり段々と訳が分からなくなってきて、ついでに作曲の機能や表現も多岐に・・・

DTMでの作曲では、マジでどうでも良いような無駄な機能とかを見破る、スルーするスキルが求められます。

そいつらは人間の時間を奪う作曲ソフトに寄生しているウイルスだと思って良いでしょう。

続きを読む

【ブログ】創作、作曲してる人は『DTM』や『音楽』について発信しよう

f:id:Andy_Hiroyuki:20180829150525j:plain

かれこれブログを初めて3年以上が経ちます。

その時に音楽素材サイトも開設して、趣味で音楽に関することを自分なりにまとめていたブログはいつしか徐々にアクセスが集まり、今では副収入になるほどまでになりました、これは本当に驚きです。

もともとうまくいくとは思ってませんでしたが、やはり続けたことで少しずつ結果出てきて、もっとどうすればいいか、と考えるようになりました。

やるといいことばかりなので、やってない人はぜひやってほしいです。

書くことで、発信することで、根本的な自分の欲求と向き合えることです。

続きを読む

【創作】エターナル理由は、目標に対して何が『沼』なのかを意識してないから

f:id:Andy_Hiroyuki:20180827125157j:plain

創作や趣味

いわゆる「自分が追求する分野」においての「沼」という言葉があります。

 

必要以上にこだわり過ぎたりして目標達成ができなくなることですね。

文字通り「底なし沼」

これは創作、ものつくりなどはもちろん、自分のやりたいこと全て、何でも当てはまります。

 

今日はそんな話。

続きを読む

【作曲】自分にとっての『簡単な曲』と『難しい曲』を意識すること

f:id:Andy_Hiroyuki:20180716130707j:plain

作曲に難易度はあるかと言えば「ある!」と思ってます。 

それは自分の経験に依存することは間違いのですが、自分にとってはどうか、を考えるのって大事だと思ってます。

クオリティに視点を当てるとキリがない話でもあるので、こんな例もあります、ってな感じで読んでもらえると幸いです。

続きを読む