読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム音楽の巣

フリー音楽素材サイト「音の園」の管理者及び作曲者。このブログではキーボーディスト、ゲームミュージックの作曲を中心に音楽雑記を書いています。4月はバトル系の素材曲を作っています。健康第一。

音楽素材サイト紹介『効果音ラボ』

f:id:Andy_Hiroyuki:20151210165155p:plain

soundeffect-lab.info

管理人 キヤマ
開設

2013年

BGM -
効果音

効果音1000ファイル以上、ボイス800ファイル以上

商用利用 無料
著作表記 必須
素材加工 OK
使用報告 任意
配布形式

MP3、WAV

ジャンル

SE、ボイス系、環境音

オススメ用途 RPG、サウンドノベル、映像、舞台、TV、動画など

(2015年12月現在のデータです)

効果音ラボ とは

サウンドクリエイターのキヤマさんが運営している効果音素材サイト。一日の利用者は2014年9月の地点で2000人を超えていたようで、現在はそれ以上と推測されます。効果音のクオリティは凄い事になっています。また、声系の素材はプロレベルの声優を起用しているので、ガチクオリティの素材群となっています。

素材の利用について

  • 著作表記は必須
  • 規約範囲内であれば商用利用は無料
  • 加工もOK
  • 使用報告は任意
  • コンテンツの制限あり

詳しくはこちらの利用規約をご覧ください。

利用規約|効果音ラボ

サイトの特徴

とにかく素材の質が有料レベルでもおかしくないような高品質のものばかりですね。例えば戦闘で使える剣撃の効果音にしても迫力が全然違います。サイトのインターフェースや試聴の仕組みなども考慮されていて、再生もその場で素早く出来てストレスフリーです。正直個人的に、現時点でパーフェクトな検索データベース環境だと思います。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212171329p:plain

メインコンテンツはグレー部分から選択できます。その他は右側に集約されているて、見やすくて美しいレイアウトですね

カテゴリー

効果音、環境音、声素材のカテゴリーは大きくは全部で8つに分けられています。演出、アニメ、声素材のカテゴリーはクオリティの面も含めて、他のサイトと差別化できる部分ですね。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212172126p:plain

素材のファイル数が多いカテゴリーについては、さらに細分化されています。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212172418p:plain

どこに何があるのかが分かりやすい。これは検索する側からすれば当たり前のことであって欲しいんですが、実際用意する方は難しい部分なんですよね〜

声素材 - ゲームの戦闘

声素材は戦闘場面での使用を想定して用意された、ハイクオリティの声がたくさんありますよ。とりあえず全部プロレベルの素材なのでガーっと聴いてみてください。声優さんたちも自分のプロモーションになる為、これは良い仕事をせざるを得ませんね。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212172823p:plain

セリフの左側に使用場面が書かれている為イメージしやすいです。また、キャラクターの絵があることが、作者とユーザーがイメージを共有し易すいですね!

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212173839p:plain

キャラクターのバリエーションが広い。発声の仕方からすでにプロっぽく感じれます

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212173846p:plain

中には最初からエフェクトがかかっている素材もあります。声素材はなかなか貴重なんですよね〜

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212175214p:plain

完全に個人的な主観で申し訳ないですが、この幼い王女役の声優さんは、声も良く上手い!良いキャラ出してますね〜

声素材 - その他

上記のゲームの戦闘以外にも、様々な場面で使えそうな声がたくさんあります。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212174606p:plain

おそらくこの質で、ここまでのバリエーションを用意している個人サイトはなかなかないのではないでしょうか?

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212174715p:plain

こちらは会話の出だしなど、ちょっとした場面で使用すると効果抜群ですね。RPGなどで道具屋に話しかけた時に声が出ると、やはり人が存在しているような世界観を感じれます

戦闘効果音

いわゆる攻撃時のSEですね。冒頭にも書きましたが聴いていてもすごく気持ちいいです。それだけ音が滑らかと言いますか、例えるなら「このくらいの音なら作れるかも?」みたいな、明らかにそんな生半可なクオリティじゃないんですね。私のように素人的には「どうやってこんな音を作るんだ?」 と思ってしまうような音ばかりです。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212175500p:plain

パンチ一つにしても違う。他にもこんな感じはあるけど、さらにもう一歩編集に手間を加えているような気がします

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212175501p:plain

マシンガンなどはアニメでも使えるような迫力ですね。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212175502p:plain

素材の質が高いので、こりゃBGMの質も合わせないといけないかもです (汗) 

環境音

サウンドノベルなどでも環境音は必須な音ですが、情景や場面転換をいち早く演出してくれるので便利です。「ボウリング場」や「街」など、デート時やイベント的な場面で使える素材がたくさんあります。「地下道」や「水のしたたる洞窟」みたいな、ちょっとホラー要素がある場面の環境音も用意されているので、用途に合わせて幅広く選べると思います。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212181449p:plain

結構色々聴いてると、環境音って音自体は同じものが多いのが分かります。鳴り方や大きさ、スピード、ムラなどが違うだけで音自体は結構似たような感じなんですね

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212182248p:plain

場所を演出する他にも、こういった天候を表現できるものもあります。シリアスな展開時にその威力を発揮してもらいましょう(笑)

ボタン・システム音

これもRPGのステータス画面を始め、様々なインターフェース上での動作を演出する際に必要な音です。ユーザーがどんな選択をしたのか、画面での視覚だけでなく、聴覚からも知らせてあげることが出来ます。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212182843p:plain

エフェクトの掛かり具合は人それぞれに好みが別れるところではありますが、個人的にはどれも丁度良い掛かり具合だと思います。用意する側はあくまで配る一方なので、ユーザーの好みに合わせれないから調整が難しそうですね

音の加工について

音を扱っている効果音ラボならではのコンテンツ。ループや音量調整など、実用性の高い加工の仕方をフリーソフトの使い方も交えて紹介しています。

おすすめフリー編集ソフト|効果音ラボ

f:id:Andy_Hiroyuki:20151212175503p:plain

一通り見ると加工知識が備わります。知っておくと便利!

RPGツクールでの使用について

効果音ラボではBGM素材を配布していないのですが、RPGツクールでのBGMのループについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参照にしてください。

andy-hiroyuki.hatenablog.com

最後に

効果音ラボの素材は、自然音からレコーディングしてパソコンでさらなる編集を施したハイクリティな効果音ばかり。ソフトウェア音源やフリーソフトを使えば、誰でも簡単に生成出来るようなものではなく、一つ一つの音にとても時間をかけていて職人気質を感じます。フリーでの水準を大きく上回っているほど、素材の質は高いので本当にオススメですよ!

こんな記事もいかがですか?