ゲーム音楽の巣

フリー音楽素材サイト「音の園」の管理者及び作曲者。このブログではキーボーディスト、ゲームミュージックの作曲を中心に音楽雑記を書いています。健康第一。

Vita版『ロマサガ2』リメイク評価と攻略プレイ日記【オープニング〜封印の地】①

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405183450j:plain

ロマサガ2 はやり込みも多く、SFC版の時代から色々なネタや裏技もあるので完璧にプレイしようとするとハゲます。なので感想、評価も兼ねて気軽にプレイ日記を書いていきたいと思います。初めての方に向けても少し補足を入れながら書いていきます。

ロマサガ3が遂にリマスター決定です!!(2017/3/28)

andy-hiroyuki.hatenablog.com

 

サガ最新作「スカーレットグレイス」をまとめました (2016/11/15)

andy-hiroyuki.hatenablog.com

andy-hiroyuki.hatenablog.com

目次

オープニング〜封印の地

とにかく初っぱなから画面の美しさに身悶えしますね。そして何よりサウンドが当時のままなので「ダブル補正効果」を発揮しています。新しい感動、当時の感動を二倍引っさげており、これは逆に新しいリメイクだと思います。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405184244j:plain

一通りオープニングを見ると全体的に新しいグラフィックを見れるのでオススメ。炎がまぶしい。

 

タイトル画面でのオープニングテーマ。今聴いても本当に色あせていませんね。リメイクで蘇るとはまさしくこの事。プレイを通して感動が蘇ります。

では早速ニューゲームを選択。SE も当時のままで嬉しいです。一部の SE がアップデートまでオリジナル版と異なるとの情報がありましたが、実際はかなりの数の SE が違いました。ここは初回アップデートに期待したいところ。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405183929j:plain

初代のロマサガ1 と比べて、本格的なオーケストラアレンジとなったメインテーマ。クロノトリガーの光田さんのサンプリングが素晴らしいので、楽器一つ一つの音が生々しいです。チューニングが標準より少し下げ目なので音に深みがあります。

 

ではせっかくなので、今回は「追加コンテンツ有り」でプレイしてみようと思います。モバイル版は未プレイなので楽しみです。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405193900j:plain

 

SFC版での最後のプレイでは最終皇帝を女で終わらせていた為、今回は男でいきます。名前を入力しますが、すぐにこのキャラをプレイ出来る訳ではなく、この最終皇帝は1番最後に登場します。なので全体的な能力も1番高いです。最終皇帝の男は、戦う姿やポーズもカッコよく、ロマサガ史上、最もベストなグラフィックだと思っています。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405183932j:plain

 

プロローグでは、シリーズを通してキーパーソンとなる詩人が語ります。今から語る物語の歴史が、これからプレイする私たちのプレイ内容、と言う訳ですね。皇帝となり、自分だけの歴史を作るとはまさにこのこと。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405183935j:plain

相変わらずハープの音が綺麗で美しい。Vita の良いところはスピーカーから直接音を体感出来ること。TV でプレイする距離感とはまた違った印象を与えてくれます。

封印の地

物語はこの「封印の地」から始まります。ここでは戦闘に慣れる事と、2つの宝箱を回収する事が目的となります。しかし敵がいる中、初戦の洞窟内で堂々と陣形解説するとは...。皇帝としての貫禄を見せつけるレオン。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405184007j:plainf:id:Andy_Hiroyuki:20160405184010j:plain

「インペリアルクロス」と言う陣形で戦う、と力説するこの厳格なおっさんが初代皇帝レオンです。ぶっちゃけ強い。そしてこのパーティで1番能力が低い息子、第二皇子ジェラールを1番安全なポジションに配置しつつ、戦いに慣れさせようとします。

ジェラールの初期装備は「長剣」ですが、腕力よりも器用さが高いので弓攻撃もオススメ。剣レベルを鍛えても、後にレオンの全武器レベルを継承します。その時レオンの剣レベルの方が圧倒的に上のため、ジェラールで剣を鍛えても上書きされてしまいます。

 

ステータス画面を確認します。SFC版とかなり雰囲気が変わっています。背景色を暖色にした事で少し暖かみが出ましたね。武器レベルや、装備品などが少し見にくいので、レイアウト的にはオリジナル版の方が好みです。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405184012j:plain

さすがにジェラールの HP はいつ見ても低すぎる。インペリアルクロスで無ければほぼ一撃でやられる…。

 

早速戦闘開始です。まぁ何の武器を使っていくかは自由ですが、今回は普通にプレイしていくので一先ず各クラス標準の武器でいきます。個人的に退却と防御が LR でダイレクトに飛べなくなったのが少し面倒だと感じています。その他は問題なし。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405184021j:plain

大剣の攻撃 SE が剣と同じものになっているのは有名ですね。これでは重みが全く無いので改善必須。その他、細かい部分でオリジナル版との SE の差異が目立ちます。これだけ差異が目立つと言う事は、当時の SE を意外にも一つ一つ無意識にしっかりと記憶してるんだなぁーと自分で自分を感心してしまいます。

次から次へと「あ、違う」「あ、これも違げぇな」となります。何かの音の使い回しが殆どなので、リリースまでに用意出来なかったのかな。

 

スライム系には物理攻撃が効かないので術を使って一掃します。レオンは初期状態から術を覚えているので、スライム戦では率先して天術である「ライトボール」を使っていきます。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160409170016j:plain

ライトボールは「暗闇」の追加効果もあるので、物理攻撃が高い敵に対しても有効。ダメージを与えられなくても暗闇状態に出来るので、上手く使えばかなり役に立つ術です。

 

戦闘にも慣れてきたので後はお宝を回収します。ロマサガ2 は敵がシンボルエンカウントで、SFC版はダッシュすると皇帝の周りの背景が一切見えなくなるのですが、今回ではダッシュしても視界低下がありません。安心して走り回れます。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160409170817j:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20160409170825j:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405191852j:plain

ちなみにデフォルトではボタンを押さずにダッシュ状態になっているので、ダッシュしながら敵と接触すると陣形を乱されてしまいます。なので、環境設定でダッシュ項目を変えましょう。片手で菓子食いながらプレイするならそのままでもOKです。

 

洞窟内の敵を殲滅し、洞窟を後にするレオンたち。この洞窟は最終皇帝になってから再度訪れることになります。(訪れなくてもOKですが…笑)

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405184043j:plain

一度マップに出ると、中へは入れなくなります。洞窟外のグラフィックも美しい。思わずパシャリ。 

 

フィールドマップへ。北バレンヌ地方の「アバロン」と言う帝国から全ては始まります。この領土をベースに、他の地域へ進出しながらイベントをこなして領土を拡大していくことになります。イベントをクリアし、領土を統一すればダイレクトに好きな街へ移動出来ますが、クリアしてない時は毎回街やダンジョンなどを通る必要も出てきます。

f:id:Andy_Hiroyuki:20160405193818j:plain

SFC版ではカーソルが好きな位置へ持っていけるフリーカーソルでしたが、今回は選択型になっていて慣れるまで少々面倒です。 フリーの方がマップの行ける部分を探す感じで良かったんですがね。まぁ問題ありません。

 

次回は「アバロン帰還〜ウオッチマンの巣」を攻略していきます。

andy-hiroyuki.hatenablog.com

こちらもどうぞ

andy-hiroyuki.hatenablog.com

ロマンシング サガ2

ロマンシング サガ2

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
  • ¥1,800

ロマサガ、Vita 関連商品はこちら

おすすめ記事セレクション

andy-hiroyuki.hatenablog.com

andy-hiroyuki.hatenablog.com

andy-hiroyuki.hatenablog.com

andy-hiroyuki.hatenablog.com

andy-hiroyuki.hatenablog.com

andy-hiroyuki.hatenablog.com

 

andy-hiroyuki.hatenablog.com