読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム音楽の巣

フリー音楽素材サイト「音の園」の管理者及び作曲者。このブログではキーボーディスト、ゲームミュージックの作曲を中心に音楽雑記を書いています。3月はRPG/オーケストラ系の素材曲を作っています。

音楽素材サイト紹介『G-Sound』

音楽素材サイト

f:id:Andy_Hiroyuki:20151221172347p:plain

g-miya.net

管理人 宮路 裕一郎
開設

2004年

BGM

約80曲、ジングル 約7曲

効果音 約10曲
商用利用 OK
著作表記 任意
素材加工 OK
使用報告 任意
配布形式

MP3、OGG、WAV

ジャンル

オーケストラ、ピアノ、オルゴール、アコースティック

オススメ用途

サウンドノベル、RPG、動画

(2015年12月現在のデータです)

G-Sound とは

サウンドクリエイターの 宮路 裕一郎 さんが運営する音楽素材サイトです。宮路さんはフリーランスの作曲家として活動されていて、PCゲームやスマホ、アプリなど色々な作品に曲を提供しておられます。ピアノやストリングスを使ったテーマが多く、ヴァイオリンのメロディが美しい戦闘曲も魅力的ですよ♪ 

サイトの特徴

Muisc is VFR さんのサイト同様、殆ど白黒でまとめられていて先入観無しで音楽を聴くことが出来るのがいいですね〜。やっぱサイトのカラーデザインってホント大事です。また、素材の利用規約が緩いので商用などで使用したい人には嬉しいですね!

f:id:Andy_Hiroyuki:20151221172415p:plain

TOPページには、直近で携わった作品の曲などの視聴を含め G-Sound の最新情報を一覧出来るようになっています

素材の利用の仕方

  • 利用報告は任意
  • 著作表記は任意
  • 商用利用も無料
  • 加工はOK
  • コンテンツの制限は無し

詳しくはこちらの利用規約をご覧ください。

G-Sound 利用規約

曲の特徴

ピアノの伴奏を中心に「ピアノ+メロディ楽器」の組み合わせで展開される曲は、どれもノスタルジーを漂わせた良い雰囲気でオススメです。オルゴール系のベルサウンドも多くファンタジー系にも対応していますよ。バトル曲はヴァイオリンのパッションを感じられる情熱的なメロディで非常にオススメしたいです♪

カテゴリー

素材のカテゴリーはBGM、ジングル、効果音の3つから成り立っています。BGMが80曲ほどありますので、まずはこちらを中心に検索しましょう。バージョン違いもありますので、それを含むともう少しありますね。ジングルと効果音は素材数が少ないのですが、クオリティが高いので個人的には今後の素材増加に期待したいです♪

BGM素材

BGM全体の割合で多くを占めているのは、ピアノなどのアコースティック系の曲、そしてRPGなどに最適なオーケストラ調のサウンド。穏やかで温かい曲調の曲も多いですので、サウンドノベルにもオススメしたいです。

それからバトル系なども弦楽器を中心に、個性的なメロディ展開の曲が多いのも推したい点ですね。その他、パーカッシヴな民族系などもありますのできっと満足すると思いますよ♪

検索の仕方

TOPページの「MUSIC」→「音楽素材」の順にクリックします。すると下記のように表示されるので、お探しのカテゴリーの素材を選択しましょう。f:id:Andy_Hiroyuki:20151221184817p:plain

各素材を選択すると、直近の曲がトップに表示されます。こちらでその曲の情報を確認できますが、再生バーの右側をクリックすると・・・

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222015537p:plain

このようにページが切り替わり、SNS アイコンと類似するBGMも表示されます。また右側には最近の素材や、人気素材も一覧できるようになっています。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222015545p:plain

G-Sound ではニコニ・コモンズでも素材として投稿しています。ニコニコ動画でBGMを使用する場合は、各曲に表示されている「親作品ID」を登録してクリエイターを支援しましょう!

タグ検索

どの素材を選んでも全ての素材に割り当てられたタグを一覧出来ます。G-Sound の良いところは各タグ数が一つ一つ全て表示されるところです。これなら検索も兼ねてG-Sound 全体のイメージ、ジャンル別の構成比をパッと確認出来ます

例えば「ピアノ系は50曲以上もあるのか」「悲しい曲よりも穏やかな曲の方が多いんだな〜」とか全体像を把握し易やすいのもオススメな点ですね。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222015533p:plain

タグをクリックしてもピックアップしたページを開けますので非常に便利です。楽器、ジャンル、テンポ、印象、音色など様々なタグ付けがされています

オススメのBGM素材

ではさっそくG-Sound のオススメ曲を紹介したいと思います。

帰郷

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222015553p:plain

淡々と奏でられるピアノはストリングスやベルと共に、中間からメロディアスに展開します。色々な場面で使えそうな汎用性の高い曲です♪

夏の忘れもの

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222015555p:plain

ピアノから始まり木管の素朴なメロディが心地よい。日常の風景が思い浮かぶ穏やかな曲で、サウンドノベルなどにオススメしたい♪

戦闘系04

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222034250p:plain

ロックサウンドにシンセ系の音を少し足した感じのバトル曲。中間から入る優雅なヴァイオリンのメロディがカッコイイです♪

nameless heart's

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222015558p:plain

アコーディオンやストリングスが活躍する、メロディアスで情熱的なジプシーサウンド。なかなかこっち系の曲が置いてないので嬉しいですね♪

天駆ける船

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222040217p:plain

その名の通りRPGの飛行船や乗り物系でもいけますが、割とスネアが刻んでいるので最終バトルへ出陣!みたいな勇ましい場面でもいけるかと思います♪

オルゴール素材3

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222040221p:plain

G-Sound はきれいで素朴なオルゴール素材が多いのも特徴。歯医者さんでも流れていそうだし、思い出や過去の回想シーンなんかでも合うかも♪

bittersweet

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222041023p:plain

超〜暗いピアノ曲。絶望感や、哀しみを表現したい時に使いたい曲です♪

Reason 昼

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222041141p:plain

楽しい気分にさせてくれる軽快でPOPなメロディが最高ですね!サウンドノベルのアクティブな場面にオススメしたいです♪

雪時計

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222042107p:plain

ピアノから始まり多彩に展開する色々な表情を見せてくれる曲です。サウンドノベルなどのエンディングにとってもピッタリな感じだと思います♪

 

他にも色々ありますが、バトル曲がとてもカッコイイので「戦闘01〜04」の曲はどれもオススメですよ。是非視聴してみてくださいね!

ジングル素材

ジングル素材は今のところ少ないんですが、視聴してみるとこのくらいのクオリティで十分なので、時間があれば是非とも増やしていっていただきたいですね〜♪

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222033530p:plain

ジングルは、割と一つの音色で即興で弾いたものでも十分用途を満たせることができるので、質も重要ですが数がたくさんあると嬉しい素材ではあります

制作実績

宮路さんはフリーランスの作曲家として、2014年より本格的に活動を開始したようで、すでに様々な作品に携われておられます。主にスマホやPCゲーム、ドラマCDなどで活躍しておられます。

f:id:Andy_Hiroyuki:20151222060719p:plain

BGMや効果音だけでなく主題歌なども担当されてます。やっぱり最近だとスマホゲームやアプリなどの作曲依頼が多いようですね

作曲依頼

G-Sound では作曲だけでなくサウンド周り全般を受け付けていますので、依頼したい方は相談してみてくださいね。「納得できな場合は制作費用はいただかない」とのことなので、始めての依頼でちょっと不安な方などにも敷居が低いのでオススメです!

G-Sound メールフォーム

RPGツクールでの使用について

G-Sound の素材は MP3 と OGG ですが、MP3 をツクール上でキレイにループさせるには OGG に変換してループタグを埋め込む必要があります。OGG についてはループタグが埋め込まれているか確認した上で、タグが無ければ同処理を推奨します。それらについてはこちらに簡単にまとめましたので参照してください。

andy-hiroyuki.hatenablog.com

最後に

G-Sound はピアノを中心としたノスタルジックな素朴なメロディの曲が多いので、サウンドノベルや色々なゲームの日常場面などにオススメしたいです。個人的に G-Sound で今後期待したいのが戦闘系の曲です。情熱的なヴァイオリンのメロディが熱いので、聴いていてテンションがジワジワ上がります。こういったスタイルの戦闘曲は素材としてはあまりお目にかかれないので、依頼のお仕事の合間に時間があれば是非量産していただきたいデス♪ 

こんな記事もいかがですか?