読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム音楽の巣

フリー音楽素材サイト「音の園」の管理者及び作曲者。このブログではキーボーディスト、ゲームミュージックの作曲を中心に音楽雑記を書いています。3月はRPG/オーケストラ系の素材曲を作っています。

【SSG】PS Vita『サガ スカーレット グレイス』発売前内容まとめ (12月15日発売)

PS Vita ゲームトレンド サガスカーレットグレイス

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115135059p:plain

サガの新作「サガ スカーレット グレイス」がいよいよ12月15日に発売される。

サウンドトラックも12月21日に発売するとのことで、サガファンにとっては発売日にプレイした後すぐに音楽CDを手に取れるという嬉しい情報だ。

早速買いました、プレイ日記はこちら

andy-hiroyuki.hatenablog.com

サガ25周年記念と言う事で色々と噂されてきたスカーレットだが、ついに発売一ヶ月前となった。そして先日13日、前代未聞の6時間プレイ動画が公開された。

まだ見てない方は是非チェックして欲しい。

そこで時間が惜しい人もいると思うので、動画の内容からキャラクターやシステム周り、世界観など、いくつか気になる情報を簡単にまとめてみたいと思う。

目次

サガ スカーレット グレイスとは?

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115213836p:plain

PS Vita 専用ゲームである「サガ スカーレット グレイス」は、説明不要の名作RPG「サガシリーズ」の最新作。

サガシリーズは生みの親である「河津氏」の生み出す独自のシナリオ/システム、ファンから人気の高い「イトケン氏」の音楽、そして「小林智美氏」の描くロマン溢れるキャラクターが人気のゲーム。

近年ではなかなか新作が発売されなかった。

そんな中、昨年よりスカーレットの情報が徐々に公開されると同時に、ロマサガ2のリメイク情報も年末にアナウンスされファンの間では話題となった。

音楽、システム、そしてイラストもサガを沸騰させるには十分な雰囲気。実際にプレイするまでにその真の評価は不明だが、現時点での期待感は上々と言える。

個人的にはサガの新作なのだからサガの設定や雰囲気が漂っていて当然なのだが、予想以上にロマサガの世界観を踏襲しているのでかなり期待が高まっている。

久々にサガの新作がプレイ出来るのはファンにとって嬉しいことこの上ないだろう。

スカーレットの世界観

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115210457p:plain

邪神、星神などと言ったワードは初代ロマサガを思い出す。

帝国や戦争、これらはロマサガシリーズのテーマだったが、そこから発展したサガフロンティア、アンリミテッドサガなどは少々この世界観とは違うものだった。

原点回帰な世界観と、新たなシナリオで展開される世界観に注目したい。

星神を裏切った罪で追放された神
「ファイアブリンガー」

邪神は彗星となり還ってくる。
鎮まっていた冥魔達も暴れ始め、世界は危機に陥る。

星神は一人の男に力を授ける。
彼は人々を率い「ファイアブリンガー」と戦う帝国を
打ち立てる。
冥魔は地下へと押し戻され、邪神の星は彼方へと去った。

その後も邪神の星は、150年毎に還ってくる。
時代時代の皇帝が「ファイアブリンガー」と
冥魔達を迎え撃った。
準備に怠りなく楽々と邪神を撃ち破る皇帝もあれば、
油断の果てに世界を滅亡の淵に追い込んだ皇帝もいた。

七度目の襲来で遂に、邪神の星は砕け散った。
1000年に渡る戦いに終止符が打たれたのだ。
人々は平和の訪れに歓喜した。
「ファイアブリンガー」の破片は地上に降り注ぎ、
それは人間と星神の勝利を祝う花火のようであった。

「ファイアブリンガー」が消滅すれば、帝国も不要になる。
支配を続ける帝国に対して、各地で反乱が起きる。
それは皇帝の息子達による内乱へと繋がる。
混乱の中、「ファイアブリンガー」を倒した英雄である
皇帝が暗殺され、帝国はあっけなく瓦解した。

それから70余年。
帝国時代を知る者もほとんどいなくなった。
世界の混乱は続いていた。
新たな危機が迫っていることに気が付く者など、
存在しなかった。

だが時代は主人公を用意する。
新しい時代の新しい主人公を。

 公式サイトより引用

個性豊かなキャラクターたち

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115213904p:plain

小林氏の描くキャラクターはサガシリーズの象徴といえる。

スカーレットでは各キャラクターによってそれぞれのシナリオが用意されているが、まさにこれこそが「サガの醍醐味」であると言って良いだろう。

河津氏のトークによれば、それぞれのキャラクターをプレイすることにより、スカーレットの世界観、バックグラウンドが明かされていくそうだ。

以下に公開されているキャラクターのスクリーンショットを載せてある他、各キャラの簡単な説明も見れるので是非チェックして欲しい。

(各キャラクターの詳細をさらに見たい方は、公式サイトを推奨)

4人の主人公

公開された4人の主人公たち。どのキャラもハッキリと個性が分かれている為、リピートプレイ必須の内容となっている。手始めに誰を選ぶか迷うところだ。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140020p:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140055p:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140051p:plainf:id:Andy_Hiroyuki:20161115140037p:plain

サブキャラクター

続いてサブキャラがこちら。サブキャラといえど、仲間に加わるので主人公と同レベルの愛情を注げるのがサガシリーズの特徴。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140025p:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140029p:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140033p:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140043p:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140046p:plain

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115220322p:plain

公式サイトでこの他にもキャラクターが随時更新されている。

邪神ファイアブリンガー

スカーレットが公開された時から「ファイアブリンガー」の存在も知られていた。

邪神とのことなので恐らくラスボスのような雰囲気だが、詳細は不明。

物語のプロローグに邪神として登場する点では、初代ロマサガの サルーイン を思い起こさせる。

気になるのは「七度目の襲来で敗北」というキーワード、そして上記の シグフレイ というキャラの「七度蘇り、この世に正義を為す」という設定。

どちらもこの「七度」というキーワードが気になる。関連性はあるのだろうか。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115140059p:plain

スクリーンショット

では早速だが、プレイ動画のスクリーンショットからゲーム内容を見ていきたい。

陣形や成長システム、シナリオや技名称など、サガシリーズのイメージを崩さないものとなっていることが個人的には嬉しい。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115150851p:plain

タイトル画面。一刻もプレイしたい衝動に駆られる。

キャラメイキング

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115150849p:plain

好きな主人公を自由に選択出来るのだと思っていたが、どうやら違う模様。

プレイヤーがいくつかの心理テストを答えていく先に、各主人公の性格に近いキャラクターが選択されるようになっているようだ。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115150843p:plain

質問の先に選ばれたキャラクターに、ボーナスポイントが付加される模様。

ロマサガ3に出てきた「宿星」もあるようで、それらがボーナスポイントに関連しているのか気になる。詳細は不明だが、質問の応え方次第で宿星が変わるのだろうか?

-追記2016/11/17-

チュロス売り様より情報を頂きました。

質問後に登場した主人公はキャンセルする事で、好きな主人公を選べるみたいです。

ただその際、質問による「ボーナスポイント」は付与されないそうです。

フィールド

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115162747p:plain

フィールドマップは自由に歩けるようになっているが、序盤はシナリオの進行具合によって侵入出来るマップが規制されている模様。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115174917p:plain

今までのシリーズでは、マップは主にカーソル移動であった代わにダンジョンや街などは自由に歩けた。とにかくフィールドのグラフィックの雰囲気が良い。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115180749p:plain

また、関所的な位置に存在するマップを通過することで、次のエリアに行けるようになっている。これはロマサガを思い起こさせる仕様だと感じた。

メニュー

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115170708p:plain

こちらはメニュー画面。今までのサガシリーズに見られないデザインとなっている。

陣形

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115143053p:plain

陣形が復活したのは個人的に嬉しい。フリーファイトなどシリーズおなじみの陣形も健在する他、上記のような新しい陣形も登場するようだ。

各陣形によってキャラクターたちが受けれるボーナスが異なるので、戦闘システムをより深いものへと昇華させることが出来る。

バトル

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115173114p:plain

戦闘に入る前に、出現モンスターと勝利時の取得アイテムが表示される。

また、条件をクリアした戦い方で勝利するとボーナス報酬が発生するので、余裕があればこれも加味した上で行動を決めるとよさそうだ。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115172743p:plain

バトルに突入すると、実際に戦闘に入る前に陣形や装備などの変更が可能となっている。メニュー画面で常に現在のベストな状態を維持する必要性はなさそう。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115143057p:plain

やはりシリーズおなじみの技名称が登場するのは本当に嬉しい。

隼斬り、失礼剣、稲妻キック、マタドールなど、これらのおなじみの技以外にも、本作で初登場する名称もプレイ動画では複数見受けられた。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115165642p:plain

パーティにはそのターンで行動できる指標として「BP (星マーク)」があり、その数によって味方全員の行動レベルが制限される。つまり通常攻撃は存在せず、防御か最低でも BP ひとつ消費して行動を行う必要があるようだ。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115174501p:plain

先に選択するキャラが大技で BP を使い切ってしまえば、あとのキャラは自動で防御となるので、うまく作戦を練る必要性が出てくる模様。

行動キャラを制限する代わり、BP を消費して強い技で一気に叩くか、少ない BP ですむ小技で一人でも多くのキャラを動かすかなどの判断が求められる。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115165658p:plain

複雑な戦闘システムを理解する為に「TIPS通知」と呼ばれるアイコンが表示される。

サガシリーズをプレイしてきた人でも、本作の戦闘システムに関しては最初は分からないことが多いと思う。これを読めば状況に応じた戦い方を取得出来るかもしれない。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115165708p:plain

本作は敵味方の行動順が可視化されている。

タイムライン」と呼ばれる表示を見ながら、キャラクターの行動を決定していく。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115162757p:plain

さらに、敵がどんな行動を取るかも分かるので、ターンごとにこちらも作戦を練る必要性がありそうだ。

例えば、防御しようとしている敵に攻撃しても効果が薄いと判断した場合、そのターンはその敵以外を攻撃対象にするという作戦もある。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115165839p:plain

先ほど行動順が技や術で変動するとあったが、例えばシリーズおなじみの「瞬速の矢」などの技を選択することで、任意で行動順をコントロールすることも可能。

この部分についてはシリーズでも共通だが、行動順および行動内容が可視化されているという点が本作の戦闘システムに深みを持たせている。

これ以外にもまだまだ属性や防御耐性、その他色々と考えることがありそうだ。

閃き

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115185625p:plain

本作も戦闘時に新たな技を閃く「閃きシステム」は登場する。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115185637p:plain

強力な技を閃いた時の嬉しさは、シリーズを通してもなお健在。武器によって固有技がある他、ある特定の技から派生する技も存在する。

連撃/バンプ

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115192253p:plain

過去シリーズのサガフロンティアなどでは「連携技」が発動することがあったが、今作の「連撃」はそれに近いようなアクション。

バンプ」は技に付随する追加効果でタイムラインの順番を入れ替える。結果、味方の順番が重なり連撃が発動するなど、新たな戦略が生まれた。

連撃に成功すると攻撃力の増加はもちろん、次ターンの BP が軽減される。

成長システム

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115192257p:plain

レベルアップの概念を排除したシステムは健在だが、今作も戦闘終了後に各パラメータ、熟練度が単独でアップするようになっている。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115213943p:plain

また、お気に入りの技や術を使い込むことでその技の消費 BP を軽減する他、威力増加も期待できる。

威力だけでなく、追加効果も重要なのでどの技の熟練度を上げるか悩みそうだ。

連続バトル/バトル難易度

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115193056p:plain

場合によっては連続でバトルを行うパターンもあるようで結構きつそう。

さらにはバトルによって、EASY、NORMAL と言った表示があり、敵の強さや戦闘難易度も変動する模様。

ボーナス報酬

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115193726p:plain

序盤で紹介した勝利時のボーナス報酬取得画面。連続戦闘の場合、全バトルでの共通条件もあるが生き残ることを優先するとなると若干無理がある。

会話/イベント

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115165646p:plain

シリーズのようにマップで人々に話しかける、というアクションがない為、殆どイベントのような会話が発生する。

キャラクターたちが生き生きとしているので没入感は高そうだ。

シナリオ

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115174911p:plain

サガ特有のシナリオはもちろん、独特なセリフ回しの「選択肢」は健在。

「そうだな・・・いや待て」

本作もプレイヤーを楽しませてくれると同時に、選択肢によっては相変わらず取り返しのつかないことになるのだろうか (例:アイスソード)

装備

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115143101p:plain

歴代サガ同様、どのキャラも基本的には全ての武器防具が装備できるとのことなので、相変わらずキャラクターのカスタマイズは自由度が高そうだ。

防御耐性が数値で可視化されている為、ロマサガ2などに比べ具体的ではある。

アイテム取得

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115143107p:plain

フィールドマップ以外にダンジョンが無いようだが、街などに入ると宝箱を得るような感覚でアイテムがもらえるようだ。

鍛冶屋

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115143111p:plain

スカーレットでは鍛冶屋が存在し、装備を強化出来る。

鍛冶屋によって「結晶」と呼ばれる強化材料の必要数が変動するようだ。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115143114p:plain

装備品によって±のボーナスポイントがある他、熟練度システムは健在。シリーズおなじみの剣、大剣、小剣、槍、斧、棍棒、弓、体術、杖の9種類の他、術も5種類存在する。

基本的に武器は一種類だけ装備出来る模様。 

まだまだ随時新たな情報が公開されているので、詳しくは公式サイトをチェック。

公式トレーラー

トレーラーは現在3つまで公開されているが、これはその3つ目にあたる。 

発売前のプレイ動画が公開

冒頭で書いた、6時間にも及ぶプレイ動画になっている。

本編ではゲームのプレイ動画だけではなく、河津氏、イトケン氏を招いてのトークも含まれるので飛ばし飛ばしでチェックするのもオススメしたい。

当然だが、発売日に新鮮さを味わいたい人は今は見るべき内容ではないと言える。

しかし河津氏は、人がプレイしている動画を見た上で自分はこうプレイしよう、と思ってもらえるのを狙っている模様。

動画を見ていて筆者もそれは共感した。

シリーズを通してプレイしてきたが、本作は見ていて楽しそうな反面、やはり複雑な部分も多いと感じているので、事前にプレイ動画を見て予習するのは良いと感じた。

公式サイト

www.jp.square-enix.com

公式サイトではスカーレットの世界観、システム、そして各キャラクターの詳細を見れる他、本編で使用される BGM が試聴可能となっている。

曲は随時追加されているようだが、中には「初代ロマサガのノーマルバトルのイントロアレンジ」が見られた。これは期待したい。

現在10曲ほど試聴出来るので、是非チェックして欲しい。

オーケストラコンサート

今年サガシリーズのオーケストラアレンジCD「サガオケ」が発売されたが、いよいよオーケストラコンサートも開催されるようだ。

サガシリーズのみのオーケストラコンサートとしては、本公演が初となる模様。

東京、大阪、各公演によって演奏内容が少し変わるとのことなので、待ち望んでいた人は是非こちらもチェックして欲しい。

初代サガシリーズ、ロマサガ、サガフロンティア、そしてスカーレット。

歴代サガシリーズの曲が生オーケストラで蘇る。

f:id:Andy_Hiroyuki:20161115142101p:plain

昼と夜の公演があるようで、夜の部の席はわずかに残っている模様

(プレイ動画公開現在)

最後に

サガシリーズの新作ということで、発売日も近くなり徐々に注目が集まっているスカーレット。プレイ動画の内容から本作の基本的な部分についてまとめてみた。

まだまだ世界観はもちろん、システム周り、シナリオなど深い設定がてんこ盛りなのは明白だがひとまずは本記事で概要を掴んで頂ければ幸いだ。

唯一気になった点といえば、バトルの攻撃前のロード時間が長いように思えたが、許容範囲だと願いたい。

筆者もゲーム、サントラ共に予約は完了しているので、あとは発売日を待つだけなので非常に楽しみだ。

PS Vita サガ スカーレット グレイス (特典あり)

初回生産では、シリーズお馴染みの大剣「アイスソード」が使えるコードが付いてくる。その他、予約店舗によって特典内容は異なる模様。

詳しくは動画の最後の方を見て欲しい。 

サガ スカーレット グレイス サウンドトラック

今作もイトケン節炸裂のサガ・ミュージックがディスク2枚組で登場。

公式サイトからも何曲か試聴可能だが、サガの雰囲気を残しつつ新しい曲風も見受けられたので是非期待したい。

プレイ日記はこちらから

andy-hiroyuki.hatenablog.com